歯科医院の設備などについて

もしも、歯科医院の設備などで、あまり清潔ではない、むしろ不清潔であると判断できれば、診察台に乗ってからの治療器具であったりする部分も不安が残ってくるでしょう。医療の現場の中でも、歯科治療は特に清潔さ、いわゆる衛生環境が求められる分野であるわけですから、注意を払っておくことが必要になっていると言えるのではないでしょうか。

他にも、案外忘れがちな観点としては、きちんと歯科衛生士が常駐しているかどうか、ということも重要になってくるのではないでしょうか?予防歯科の観点から言えば、歯科衛生士が何人もいるということは、それだけ予防に力を入れているということの、何よりの証左になると言えます。大きい歯科医院であれば、それだけ人数が多いのはうなずけますが、小さな歯科医院でも歯科衛生士が常にいるというのはそれだけ予防歯科に力をいれているなによりの証拠なのです。実際、歯科衛生というのは歯科医院においては、歯科医師一人で進めることはできないものです。周囲で働く医療従事者の協力があって初めてできるものですから、このような観点から歯科医院を見てみるということもいいかもしれませんね。

これは歯科医院サイドの話ですが、患者サイドの話でたとえて言えば、このような予防歯科に来ている人が多いのかどうかというのを、実感的に確かめてみるのもいいでしょう。当然、これまで述べてきた観点で歯科医院に通っている人が多ければメンテナンスのために来る人もどんどん増えてきますから、待合室などでなんとなく見学してみるのもいいかもしれません。

とにかく様々な理由から歯科医院を選ぶコツがあるわけですから、これらを複合させて判断するのがいいと言えるのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です